何といって変わりないのに、満足だと思える日がある。
仕事がうまくいったわけでもなく、楽しいことがジャンジャンあったわけでもなく、なのに、今日は満ち足りている。
ほんの少しの努力、ほんの少しの我慢、ほんの少しの粘り、ほんの少しのやさしさ、そんなものが私を豊かにする。なぜ?

今ごろそんな不思議に気づく。言葉にするととてもフツーで、とてもありふれている。でも、ああ、と気づくという感覚は私一人のものだ。それは嘘やごまかしではない。
自己欺瞞からは、もっとも遠い感覚。

そうか、こんな満足を少しずつ積み重ねてゆけば人生はOKなのか・・、大それたことを成し遂げなくても、有名にならなくても、誰かからむちゃくちゃ尊敬されなくても、多くの人の役に立たなくても、私が、この私が、今日のように少しずつ満足な日々をおくれたら、もしかしたら、それでいいのかもしれない、と今日、今、初めてストンとそう思う。

そんな今の自分を思いを他者に伝えられたら、それが本当にちゃんと伝わったらどんなに素晴らしいだろう。

思いを伝える、それが今の養成講座。そんな仕事に出会えたことに、本当に感謝です。    <ふくたに>